岸研一建築設計事務所

作品集

■名称:高松の家
■カテゴリ:リノベーション
■完成年月:2011/12
■所在地:香川県高松市
■構造:木造軸組 2F
■敷地面積:550.00m2 (166.37坪)
■延床面積:214.90m2 (65.01坪)

■デザインコンセプト:
一世帯住宅から完全分離の二世帯住宅へのリノベーションである。 1Fの約半分が親世帯、1Fの残りと2F部分に子世帯が生活する空間構成である。 2Fは、ドアは付いているものの、ほぼ一繋がりの空間で、回遊できるようになっている。 天井まで到達していないボリュームの収納や、120×120の格子状の壁で空間を曖昧に仕切ることで、 家族がどこに居ても互いに気配を感じながら生活できる空間となる。

■PHOTO:岸研一
Copyright (C) 2007 Kenichi Kishi architectural design office. All Rights Reserved.