岸研一建築設計事務所

作品集

■名称:大文字町の家
■カテゴリ:新築
■完成年月:2010/10
■所在地:京都府京都市
■構造:RC造3F
■敷地面積:488.88m2 (147.88坪)
■延床面積:691.53m2 (209.18坪) / 住宅部分:352.60m2 (106.66坪)

■デザインコンセプト:
敷地は京都市中心部で西には鴨川が流れ、東には大文字山を望むことが出来る。 周囲は古い町屋が肩を寄せ合って立ち並ぶ古都の町並みであり、現在では京都市条例によって景観を整えようとされている地域に建つ。 前面道路も狭く、建物同士も接近していて余白の少ない街中に建つ建物で、家に居ながら周辺の自然環境を望むことが出来ない。 出来るだけ解放感のある内部空間とする為、垂直方向には大きな吹き抜けを配置し、 それと直交する水平方向に視線が抜けるようテラスや中庭といった外部空間を設けることで、 上下左右に視線や空気が流れ、内部に居る窮屈感から解放されるよう考慮した。

■PHOTO:岸研一
Copyright (C) 2007 Kenichi Kishi architectural design office. All Rights Reserved.