岸研一建築設計事務所

作品集

■名称:味鋺の家
■カテゴリ:新築(医院併設住宅)
■完成年月:2009/08
■所在地:愛知県名古屋市
■構造:木造平屋
■述床面積:138.33m2 (41.84坪)

■デザインコンセプト:
医院併設住宅である為、住居部分のプライバシーを確保することを第一に考えつつ、人の会話や笑い声が絶えないような空間を目指した。建物はL型プランで構成された平屋建てで、エントランスを中央付近に設け、そこに下町を思わせるような路地を設けた。椅子を並べて井戸端会議が出来るようなスペースで、閉鎖的な外観とは裏腹に人と人とのコミュニケーションには開放的な構成である。路地を抜けると住宅のエントランスがあり、この空間が医院と住居のプライバシーの適度な距離を保っている。

■PHOTO:Kenichi Kishi
Copyright (C) 2007 Kenichi Kishi architectural design office. All Rights Reserved.